専業主婦がお金を借りる方法は銀行にあった

Posted By on 2014年7月11日

消費者金融は本人に安定した収入が無ければ借り入れができませんので専業主婦は利用することができません。
それでは専業主婦は借り入れができないのかと言えばそんなことはありません。
専業主婦がお金を借りる方法は銀行にあります。
銀行もまた本人に安定した収入があることが条件となっているものの、例外的に認められる借り入れもあります。
その一つが専業主婦の借り入れです。
返済能力を重視する審査に収入の無い主婦が通るわけがないと思われるかもしれません。
もちろん本人には年収がありませんが、専業主婦の場合には配偶者の収入が審査対象となります。
配偶者貸付として用意されています。
例えば三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイック、ここでは専業主婦が借り入れをすることができます。
配偶者の年収を元にしていますので、配偶者の同意が必要であり、配偶者の勤務先への在籍確認が行われます。
また専業主婦が配偶者の収入で審査に通過できても、融資限度額は30万円以内に限られています。
一般的に平均初回貸付限度額は消費者金融でも銀行でも30万円前後となっていますので別段低い金額ではないものの、制限があることを覚えておいた方がよいでしょう。
バンクイックのように限度額が公開されているところばかりではありませんが確認しておきたいチェック項目です。
専業主婦の借り入れは条件がさまざまとなっていますが、借りるための方法がないわけではないということです。